セラミック

  • 歯科治療におけるセラミックとは?

    歯にかぶせ物をするときの材料のひとつです。白くて透明感があるため、天然の歯とほとんど見た目が変わりません。その他にも適合がよい、体によくなじむ、汚れがほとんどつかない、将来的なむし歯や歯周病にもなりにくい、変色しない、等の多くの利点もあります。セラミックにはe.max(イーマックス)、ジルコニア、メタルボンド等の様々な種類がありますが、当院では、現段階で考えられる最良の材料として、e.max(イーマックス)をお勧めしています。(実績のある材料のメタルボンドも症状によってはご提案する場合もあります。)

  • セラミックを用いた歯科治療の特性

    歯科治療、その中でもむし歯の治療は、歯にできたむし歯を削り取って、そこにつめ物やかぶせ物をする治療です。つまり、体の中に異物を埋め込む治療なのです。
    埋め込む材料によりその性質や生体に与える影響は異なります。そして一度埋め込んだら基本的にはその影響はずっと続くのです。すぐに強い症状が出ることはありませんが、長期的に見たらどうでしょう?材料にはこだわらなくてもいいのでしょうか?本当に健康な状態を求めるならば、ベストな材料を選択するべきではないでしょうか?当院では形態・機能の面だけではなく、材料の特性の面からもセラミックをお勧めしています。

    セラミック以外の選択肢について

    つめ物やかぶせ物をする際には、セラミック以外に保険適用の材料もあり、プラスチック系の材料と金属が使用されています。それらの材料は保険適用なので、安価に治療を受けられることがメリットです。しかしこれらの材料が体にとって本当に安心・安全と言えるかどうかは疑問が残ります。
    プラスチック系の材料は、粘膜に対して刺激性があり、歯ぐきを赤く腫らすことがあります。また、吸水性があるため、汚れが付着しやすく、色も長期的に見ると変色してきます。 金属の材料は、主に金銀パラジウム合金という様々な金属が含有された合金が用いられます。金属はお口の中の過酷な環境下で少しずつ溶け出していきます。金属アレルギーを発症する原因となる可能性も考えられます。

  • セラミックの治療を行うのはどんなとき?

    • 虫歯の治療でつめ物やかぶせ物をするとき
    • つめ物やかぶせ物の色や形が悪く、見た目や形をよくしたいとき
    • かみ合わせを改善する治療を行うとき
    • 金属アレルギーの方などで、メタルフリーにしたいとき

中村歯科で取り扱うセラミックの種類

  • 当院では、e-max・ハイブリッドセラミック・ジルコニア・メタルボンドといった種類のセラミックを取り扱っています。一言セラミックといっても、それぞれの素材に異なる特徴があるため、お客様の要望を聞いて、症状もしっかり見た上で適切なものを提案させていただいています。

  • e-max

    e-maxとは、高い強度と審美性が特徴のセラミックです。一般的なセラミックだとフレームとセラミック部分の強度は異なってきますが、e-maxの場合はクラウン全体で非常に頑丈で、見た目も天然の歯に近いものとなっています。

    • Meritメリット

      • 歯や体にかかる負担(外傷性咬合や干渉)を最小限にします。
      • かみ合わせの歯を痛めにくい
      • 二次的なむし歯や歯周病が進みにくい
      • 体になじみやすい
    • Demeritデメリット

      • 自費治療になるためコストが高い
      • 多数歯にわたる長いブリッジには適用できない
      • 強い衝撃が加わった場合、まれに割れてしまうことがある

    料金表

            
    インレー 55,000円(税込)
    アンレー 88,000円(税込)
    クラウン 88,000円(税込)
  • ハイブリッドセラミック

    セラミックにプラスチック(レジン)を混ぜ合わせた素材をハイブリッドセラミックと言います。通常のセラミックに比べると、審美性や耐久性は若干落ちますが、健康保険適用の銀歯やプラスチック(レジン)のクラウンよりは優れた色調を再現します。
    また、一部のハイブリッドセラミックは、健康保険適用になりますので、予算に合わせてご提案させていただきます。

    • Meritメリット

      • 一部保険適用
      • ほとんど変色しない
    • Demeritデメリット

      • 審美性、耐久性共に通常のセラミックよりは僅かに劣る

    料金表

            
    インレー 33,000円(税込)
    アンレー 55,000円(税込)
    クラウン 55,000円(税込)
  • ジルコニアセラミック

    ジルコニアは、軽くて丈夫なセラミックで、スペースシャトルの外壁にも使用されています。歯科で使用されるジルコニアは、ダイアモンド類似石としても用いられジルコン人造ダイアモンドと同じ元素で、高い強度と美しさを併せ持つ素材になります。
    また、生体親和性が高いため、私たちの身体にとても優しく、金属アレルギーでお悩みの方にもお勧めです。人工関節の手術などにも使われており、安心して治療が可能です。

    • Meritメリット

      • 見た目がキレイ
      • 強く頑丈
      • 自然な咬み心地
      • 身体に優しい
    • Demeritデメリット

      • 歯を削る必要がある
      • 自費治療のため、治療費が少し高い

    料金表

    クラウン 120,000円(税込)
  • メタルボンド

    特殊な金属でフレームを作り、見える部分には天然歯に近い色のセラミックを焼き付けたメタルボンド。外側はセラミック、中身は金属でできているため、金属で強度を高めつつ、セラミックの審美性も兼ね合わせています。歯ぎしりが激しい方や奥歯で硬いものを噛んだ際にオールセラミックでは割れや欠けが出る場合がありますが、メタルボンドだと強度があるためその心配が少なくなります。

    • Meritメリット

      • 中身が金属なので強度が強く、ほとんどの歯に適応可能
      • オールセラミックより強度が高い
      • セラミックのため変色がしにくい
    • Demeritデメリット

      • 歯肉に近い部分に少し不透明感が出ることがある
      • 金属アレルギーを起こす可能性がある

    料金表

    クラウン 77,000円(税込)

中村歯科のセラミック治療に対する考え

  • セラミックは審美性の高さで知られますが、見た目の良さがどれだけ良くても、実際に歯としての使い心地が悪ければ意味がありません。歯として機能させるには、しっかり噛めて長持ちで、壊れにくいというものが理想になります。中村歯科では、機能性を犠牲にしたセラミック治療ではなく、歯の機能として優れ、なおかつ審美性の高いものを提供していきます。

電話
お問い合わせ
アクセス
メニュー