トピックス新型コロナウイルスに対する感染予防策について

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、全国に緊急事態宣言が出されました。
当院では院内での感染を防ぐため、以下の対策を行っています。

・玄関に消毒用アルコールを設置。
・待合室から雑誌類を撤去。
・キッズスペースのおもちゃ等を撤去。
・スタッフへの出勤時の検温。
・患者様への新型コロナウイルスに関するアンケートの実施。
・患者様への来院時の検温。
・医院内の定期的な換気。
・患者様への診療前の抗菌性うがい薬でのうがいの実施。
・マスクとグローブ(医療用ゴム手袋)、ゴーグルの着用。
・グローブの患者様ごとの交換。
・患者様用のエプロン、コップは使い捨てのものを使用し、患者様ごとに廃棄。
・治療器具は患者様ごとに交換し、消毒滅菌。
・飛沫を抑えるための口腔外バキュームの使用。
・スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒。
・診療台や操作パネルの患者様ごとの消毒液による清拭。

また、患者様へご協力のお願いがあります。
当院では来院時に以下の内容のアンケートを実施しています。
いずれかの項目に該当される方は診療の延期をお願いすることがあります。
これは医院内での感染リスクを抑えるための措置ですのでご了承ください。

①風邪の症状や、37.5℃の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)
②過去14日以内に咳や呼吸困難などの呼吸器の問題が発生した。
③強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
④過去14日以内に海外に旅行した。
⑤過去14日以内に新型コロナウイルス感染が確認された患者と接触した。
⑥過去14日以内に海外から来た人々と接触した。
⑦過去14日以内に2人以上の発熱や呼吸器の問題を抱えている人々と濃厚接触した。
⑧最近、味やにおいがわからなくなった。

上記の項目に当てはまる方、現在体調が優れない方、通院に不安を感じられる方は、遠慮なくご相談や予約キャンセルのお電話を頂ければと思います。
当院ではこれからも感染防止のために最大限の努力を行って参りますが、
状況次第では診療内容を縮小し、診療時間の短縮や休診等を行うかもしれません。ご迷惑をおかけしますが、ご協力お願い申し上げます。

最後に、
お口の中を清潔に保つことは全身の健康のための第一歩ですが、逆にお口の中が不潔になることで、ウイルス等が体内に入り込みやすくなり、様々な感染症を起こしやすくなると考えられます。近年では、適切な口腔清掃を行うことにより、インフルエンザの発症率が大幅に減少することが報告されています。
私見ですが、この度のコロナウイルス感染症においても、丁寧な歯磨きを行うことは、有効に働く可能性があるのではないかと考えています。少なくとも歯磨きによるデメリットは何もないでしょう。ぜひお口を清潔に保つよう心がけてください。
皆様でこの困難を乗り越えていきましょう。

院長 中村健吾

カテゴリー

電話
お問い合わせ
アクセス
メニュー